​初めての皆様へ

教室のコンセプト・ご案内・主宰者のプロファイル

▮教室のコンセプト-NYCookingはこんなお料理教室です。
 

NYCookingは、こんなお料理教室です。 

● おもてなしにも、普段のお食事にも使っていただけるお料理ばかりです。 
ひと品ずつで普段の夕食やランチに、クラスメニューのままコース料理としてお出しすれば、おもてなし料理になります。「おもてなしは普段作っているお料理からお出しするのが失敗がない。」と思っていますので、どちらでも使っていただけるようなお料理を提案しています。 

● スイーツも一緒に学べます。 
全てのクラスメニューにスイーツが入っています。時間をかけずに、少ない材料で作る簡単でおいしいスイーツを提案しています。 

● デモンストレーション形式です。 
玉ねぎを切る、計量するなどの作業はありません。同時進行がありませんので、見逃しがありません。メモや写真は、ご自宅で作っていただくときに役に立ちます。2004年の開講時以来ずっとこのスタイルですが、ご好評をいただいています。 

● 近所で買える材料を使います。 
手軽に手に入る材料を使うので、いつでも、繰り返し作っていただけます。 

● 教室のあと、ご自宅で作られる方たちがたくさんいらっしゃいます。 
たくさんの方たちが「作りましたよ!」のお知らせをくださったり、写真を送ってくださったりします。「こんなお料理が家でも作れるんだ!」といううれしい声もたくさんいただきます。 

● 段取りがよくなります。 
おもてなしの時の下準備、普段のお料理の時の段取りなどもお知らせしています。来客があっても慌てなくなった、料理のストレスが少なくなった、とたくさんの皆様に言っていただいています。 

● ジャンルにこだわらずに、いろいろなお料理の提案をしています。 
イタリアン、フレンチ、中東料理、中華、普段のお惣菜など、クラスメニューはバラエティーに富んでいます。ニューヨークで出会ったアメリカンや各国料理のクラスもあります。また、野菜がたくさん食べれるようなお料理も作ります。


● 「食」は毎日のこと!普通のものを美味しく作る。そんなお料理が、みんなも自分も笑顔にしてくれることだと思います。

● 「食べることは元気の源」体にいいものをたくさん取り入れて、正しく食べる。そんな食生活を大切にしています。

● 楽しい!が一番大切だと思っています。クラスはいつも笑い声が絶えません。 情報交換もたくさんしていきましょう!

2004年の開講以来ずっと同じコンセプトで続けていて、ご好評をいただいています。

 

どうぞ、お気軽にご参加ください。

▮教室のご案内 
 

​目黒・ニューヨーク共に一部共通です。ニューヨーク教室の方は、こちらの「NY教室のご案内」のページも併せてご覧ください。

 

【教室所在地】

JR目黒駅から徒歩1、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の目黒駅より徒歩2分

そのほか、東急バス、都営バスのアクセスもあります。

住所といらっしゃり方は、初回の受講料のご入金確認後にお知らせしております。

【お料理について】

料理4品とスイーツ(全5品)

イタリアン、フレンチ、アメリカン、中華、エスニック、ジャンルにこだわらないメニュー作りをしています。

役に立つお料理のお惣菜のクラスもあります。

【定員】

9名まで

*最低開催人数は、3名です。

*クラスへのご参加は原則として女性のみ、男性は女性とご一緒の場合のみとさせていただいております。

【教室の日時とクラスメニューの更新について】

● 平日昼: 午前10時から午後2時ごろまで

● 週末昼: 午前11時半から午後3時半ごろまで

● 平日夜: 午後6時半から午後10時ごろまで

*日程とメニューは1か月ぐらいごとで更新しています。「目黒教室のスケジュール」のページよりご覧いただけます。

メール配信やブログでもお知らせしています。(メール配信のお申し込みフォームは、この下にあります。)

*同じメニューのリピートクラスは、数年後になります。また、受講済みの方たちがいらっしゃるため、開講の日数もたくさん設定ができません。

できるだけ毎月の更新時にご参加をしていただいたほうが受講をしていただきやすいです。日にちが合われない場合は、お早めにご連絡をいただければ、対応させていただける場合があります。

*遅れてのご参加、早退、お料理のお持ち帰り等は構いません。詳しくは、「キャンセル・変更について」をご覧ください。

【お持ち物】

エプロン、手拭き用のタオル、筆記用具、

写真を撮られる方はカメラ 

*詳しくは、ご参加前のご案内のメールの中でもお知らせします。

【クラスの形式】

● クラスは少人数制のデモンストレーション形式です。時々ですが、包み方など、ポイントになるところは実際に手を動かしていただくこともあります。


買い方、切り方等も含めた下準備の仕方、調理仕方の説明やデモをいたしますので、ご自宅に戻られてからも作っていただけますよう、ノートをとったり、写真を撮ったりして、作り方を確認していらしてください。

途中で質問もしていただけます。

おひとりで、初めてのご参加でも心配をされずにいらしてください。
​おひとりでご参加をされた方たちからも、すごく楽しかった、役に立った、というお知らせをたくさんいただいています。

【レッスン料】

ワンレッスン 5,500円(クリスマスのクラスは別料金でお願いいたします。)

一回完結、入会金、年会費はありません。

【キャンセルポリシー】

お申込みのページでご覧ください。

 
▮ご参加をされた皆様の声

 買い物もすぐにできるし、手順も簡単でおいしいお料理ばかりなので、家に帰ってからすぐに作っています。やる気になりました!

 

 定番料理を美味しく作る方法が教えてもらえるので、教室で習ったお料理はリピート率がとても高いです。教室のお料理のレシピだけを別のファイルにしてキッチンに置いています。

 これまでいろいろな料理教室に行ってハードルの高いお料理が多かったのですが、こちらのは実践的で作りやすいです。何度もリピートできるし、人が集まったときも無理なく作れてお出しすることができるお料理ばかりなので、とても役に立っています。みんな喜んでいます。

 材料も難しくなく、前の日にここまでできる、というのを教えてもらえるので、無理なく作れます。私にもできそう、と思えました。(作りました!)とてもうれしいです。

 レシピが詳しく書いてあるので、家で再現できます。ずっと後でも迷わずに、いつも同じ味に作れます。「これって、すごい」と思います。

 教室で習ったものをそのまま作ると、家族から「今日は何の日?」と言われます。豪華なお料理が出てきたと思うようです。いつもと同じ手間でできているということは、内緒です!

 お料理教室に通うようになってから、うちの食卓が変わりました。「こんなに簡単に作れるの?」「今までのは何だったの?」と思うこともあります。

 ひとり暮らしなので、復習したおもてなし料理をお弁当に持っていっています^^ 本当に、おいしいものが素早くできてうれしいです。

 レパートリーが増えたのと、お客様にも普段作っているものがお出しできるので、おもてなしの時に慌てずに済むようになりました、スラスラできて嬉しいし、私も皆さんと一緒に楽しむことができるようになりました。

 私にも、ラザニアが焼けた!なんて、すごいです。しかも、すっごくおいしいし、何度作っても同じ味になります。ありがとうございました。

 週末に早速ラムを焼きました。教室のお料理は、すぐに作りたくなるものばかりです。夫も美味しいを何度も連発して、完食でした。

​毎回の教室のあとに、たくさんのつくれぽやご感想をいただいています。ブログの「みんなのつくれぽ」にもたくさんの写真とお知らせがあります。ぜひ、ご覧ください。

 
■主宰者のプロファイル
黒田スワンソン智子 シェフ・インストラクター・料理教室主宰

NYCookingは、2004年5月にニューヨークのマンハッタンでスタートしたお料理教室です。

ニューヨークのマーケットで手軽に買える身近な材料を使って、ジャンルにこだわらないNYらしい洒落たお料理の提案をしてきました。

 

教室を始めたきっかけは、ニューヨーク在住の日本人の方たちや、日本にいらっしゃる方たちに「ニューアメリカン」と呼ばれる洗練された新しいアメリカのお料理の紹介をさせていただきたかったこと、また、ニューヨークにおける食文化を体験していただき、そして存分に楽しんでいただきたいと思ったことです。

塊肉や、大きな束で売っている野菜、これまで見たことがない新しい食材を使ってのお料理は楽しいですよね。

渡米したきっかけは、1996年、米国投資銀行・ゴールドマンサックス証券会社勤務時に仕事でニューヨークに移住。その後、今のアメリカ人の夫と出会い結婚して、現在ニューヨーク在住歴は21年になりました。

退職後、2002年に、マンハッタン・SOHOにあるシェフ養成学校「The French Culinary Institute」にてカリナリーディプロマを取得。
マンハッタンのThe New Schoolのカリナリー資格認定講座 「Master Class Cooking」「Master Class Baking」「Master Class Catereing」の全てのコースを終了しました。
卒業後は、レストランやケータリング、プライベートシェフ、など幅ひろく経験することができました。

特にケータリングでの経験は、パーティー料理のメニュープランニングや、おもてなしの段取りを体験、習得することができ、現在も教室を進めるにあたってとても役に立っています。

2015年からは、東京目黒に拠点を移し、料理教室を再開しました。

ニューヨークの時と同じように「普段のお食事にも、おもてなしにも使えるお料理」「ジャンルにこだわらない、楽しいメニュー作り」「「買い物や作る時間はできるだけ少なく、味は最大限においしく」をモットーに、作り手の立場に立ったレシピ作りを心掛けています。

2016年からはニューヨークでも年2回ですが、教室を再開させていただきました。開催地は、マンハッタン、ウェストチェスターのハリソン、ニュージャージーのリッジウッドです。

ニューヨークらしい世界のお料理や、また、野菜がたくさん食べれるような役に立つお料理など、これからもいろいろと提案していきたいと思います。スイーツも簡単で、美味しいものをたくさん作っていきたいです。

経歴

2000~2001年 マンハッタンのThe New Schoolのカリナリー資格認定講座 「Master Class Cooking」「Master Class Baking」「Master Class Catereing」の全てのコースを終了

2002年 SOHOにあるシェフ養成学校「The French Culinary Institute」にてカリナリーディプロマを取得。
 

2002~2004年 ニューヨークのレストランやケータリング、プライベートシェフなどを経験

 

2004年5月 マンハッタンで料理教室を始める。

 

2005~2009年「るるぶNY」で紹介される。

 

2010年 主婦の友社「そのまんまオーブン料理」NYスタイルのページを担当


2005~20012年 キッコーマンUSA、味の素USAなど企業広告のレシピ、料理制作

 

2015年 東京目黒で教室を始める

 

2016年 ニューヨーク教室を一部再開

 
▮NYCookingという名前とキャッチフレーズについて

NYCookingという名前はNYC(New York City)らしいお料理(Cooking)という意味で、そのふたつをつけて作りました。人種のるつぼと呼ばれているニューヨークでは、本格的な世界中のお料理がたくさん楽しめます。ジャンルにこだわらずに、おいしいものを作って、楽しみたい、そんなコンセプトで料理教室を始めました。

NYCookingは、造語でひともじです。今でも、とても気に入っています。

 

教室のキャッチフレーズ

♡おいしい・簡単・見栄えがする!

♡その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

 

ご参加をされた生徒様たちがつけてくださいました。みんな、教室が終わるとすぐに作りたくなると言って、たくさん作ってくださいます。

こんなお料理の提案をしたい、こんな教室にしたい、と思っていたことを、短いフレーズで表現してくださって、とても嬉しかったです。その後、ずっと使用させていただいています。

ありがとうございました!

 
▮Books

2006年から2009年まで、JTB出版「るるぶニューヨーク」プロの技を習う、

で料理教室のご紹介いただきました。

「そのまんまオーブン料理 和風・イタリアン・ニューヨークスタイル」主婦の友社

(2009年12月)

DSC09886-sq001-450